001 社会の不条理と理不尽に驚愕 裏切る弁護士

このエントリーをはてなブックマークに追加

※※※  社会の不条理と理不尽に驚愕  ※※※

464.Jp逮捕の件について

私は2003年ごろから漫画インターネット喫茶を経営し

FC店含み数店舗経営いたしておりました

漫画を見せ利益を上げることについて著作権料を払わず営業には少し戸惑い

を感じていました

その為にWEB上で漫画が閲覧できればすべての漫画喫茶から著作権料を

著作権者漫画家出版社に支払いできると思い

漫画を閲覧できるシステムをWEB上で著作権料徴収システムを構築

このシステムを持って21世紀のコミック作家の会 の弁護士と話し合いをした

私の弁護士と21世紀のコミック作家の会の弁護士と話し合い継続中に

一方的な逮捕劇に晒されることになる

私の逮捕後の記者会見で21世紀のコミック作家の会の弁護士は

464.jp関係者と会った事もないと報道関係に公表する

弁護士はTPO関係なくその場に於いて嘘を平然と行う

辻褄時系列が合っていないのではと思う

過ちては則ち改むるに憚ること勿れ

弁護士とは物事を弁え善を護るさむらい(士)ではないのでしょうか

社会ニュース – 2006年2月14日(火)14時23分

村元容疑者は「漫画喫茶の宣伝のために掲載し始めたが、アクセス数が増え

漫画数を増やした。違反は知っていた」と供述している。

村元寅次の言い分

※ 上記のような供述はしていない するはずが無い

漫画を配信して漫画喫茶の宣伝になるはずがない 

ネットで漫画を見ると漫画喫茶に行く必要がなくなる

誰が考えても漫画喫茶の営業妨害になる事案です

「21世紀のコミック作家の著作権を考える会」の告訴代理人の山崎司平弁護士の話

「インターネット上では同様の無断掲載がほかにもあり、黙認されていた。

今回は、村元容疑者らに掲載をやめるよう再三警告したが、無視されたため告訴した。

村元寅次の言い分

無視などしていない著作権支払いの提案をしたは私の方から義をもって善の行動です

その上で私の弁護士を通じ話し合いが無理ならば私の弁護士に

464.jpの漫画サイトの閉鎖をお知らせくださいと言いました

然し忽然と音信不通疎遠気味になる この状況をどう説明できるのでしょう

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「21世紀のコミック作家の著作権を考える会」は

何人が閲覧したのかわからないため、被害額は不明だ」とWEB上掲載確認

※※※※※※※※※※※ 簓無案サイト参照 ※※※※※※※※※※※

別の情報サイトにて464.Jpの関係者と接触していないと公表されている

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

村元寅次の言い分

464.Jpの村元寅次と話し合いをしていないと言うのであれば辻褄時系列が合わない

何人が464.Jpのサイトを閲覧したのか解らないのであれば

民事裁判の損害賠償1億8千万の支払い命令の損害計算はどのように計算できるのか?

弁護士会館にて関係者7名にて話し合いをした際の464.Jpの閲覧データーを

お渡しいたしましたが其データーによる算出だと思われますが

464.Jpサイトのデーターは部外者では入手不可能です

464.Jpと話し合いを持った事でデーターが得られた訳でしょう

それを接触していないとは摩訶不思議な事です

何故福岡県警なのか警視庁でないのかを教えて欲しい案件の一つです

絶対に教えてもらえない事情はわかっている 不条理理不尽とはこの事です

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

乃至社会の「よしなに」お土産逮捕 警察に貸しを作る弁護士 慣習法 習慣法冤罪 三権分立とは?下界のものには理解できない所 理想的行動の規範と思った個人的善行の思想は今後どう思えば

私の逮捕に世の中は何が動いた 一事を必ず成さんと思はば 

努力するもの報われると有りますが 努力が足りない?

努力の仕方が悪い? 努力の方法が?

木に縁りて魚を求む的な行動だったのでしょうか 

逮捕について 何の為の私の顧問弁護士?弁護料金380万円支払う

逮捕されて弁護料金380万円がわからない

裁判所に預けた760万円の供託金の際返金は弁護士口座に入るそこから380万円

引かれた金が返ってくる 請求書は後日届いたと記憶している

記憶違いではないと思っている間違っていたら訂正します

380万円は高すぎませんかね???・・・・・・・・。

弁護士が何故福岡県警甘木署での逮捕なのか理由を教えてくれない

弁護士は教えないのは何故か 吐いた唾は飲み込めない

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

福岡県警甘木署の担当刑事は非常に私に優しく接してくれました

私が退屈していると言うと毎日午前中2時間午後2時間取調室にてお茶又コーヒを出してくれタバコもあるよと言ってくれました

家宅捜査の時は子供たちが学校にいたのを見計らって私の携帯電話に電話が掛かってきて「お子さんが学校に行かれたみたいなので今から家に入ります」と言われ家宅捜索を受けました 又初回の会社強制捜査の場合は終了後「又来ます今度はね」と言われましたので 次回は逮捕だと解り当日はスーツ姿で福岡県警に飛行機で行きました その際TV取材のカメラが7台程来てると言われどうするとの事でしたが私が首謀者なので写真は私だけを撮る様にと言いました 担当刑事も何かを心して来られている事はよく伝わりました

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

464.jpが有料化で継続していたなら年間400億円程度著作権者に著作権料が徴収できた事と思います 2006年ごろは漫画の本がペーパーベースかWeb上で料金徴収ができるかはまだ未確定だったのでしょう 非常に残念です

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

漫画をWeb上にアップする事で漫画喫茶の漫画が盗まれる事を防ぐ事になる

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

著作権団体は今からでも漫画の著作権料を徴収できるシステムが有ります

無料漫画海賊版を一網打尽にするソフト有ります

出版社業界の方ご連絡お待ちいたしております

我昔所造諸悪業 皆由無始貪瞋痴 従身語意之所生 一切我今皆懺悔心境地